地元で、仲間と! ほくぶけんしょく
川崎で、国保、労災、共済、相談するなら「ほくぶけんしょく」へ!
川崎北部建職連合組合:Tel 044-833-7551
資料請求・お問い合わせ
HOME 相談コーナー 相談事例(個人)
相談事例(個人)
大工、左官など建設職人の方からのご相談事例を紹介します。
CASE 1
型枠大工のGさんのケース
病気やケガの治療費や、仕事を休んだときの
生活費が心配…
CASE 1
委任払い制度と傷病手当金で治療に専念!
ケガで入院した際のクスリの副作用の高血圧で内科にもかかり、立て続けに5回も入院しなければならなくなってしまったGさん。建設国保と川連共済に加入していたため、入院費用は建設国保の委任払い制度で、仕事ができなかった期間の収入は建設国保と川連共済からダブルで支給された傷病手当金で充当することができ、大きな負担もなく無事退院することができました。「北部建職に入っていて本当によかった。入院していた同じ病室の人たちに、とてもうらやましがられました。」(Gさん)。
CASE 2
左官のHさんのケース
アスベスト被害が気になるが、健康診断に
お金をかけるのは・・・
CASE 2
費用負担なしで建設業界に合った健康診断を受診!
費用が気になって、これまで健康診断を受けていなかったHさん。建設国保に加入。現在は、本人も家族も年1回無料で受けられる健康診断を受診しています。「無料で受診できるうえ、アスベスト被害に対する予防や早期発見もできる。建設業従事者向けの健康診断というのが嬉しいですし、安心ですね。」(Hさん)。
CASE 3
大工のFさん
二級建築士の資格を取りたいが、
どうしたらいいかわからない・・・
CASE 3
経済的な負担を気にせず、二級建築士の資格を取得!
将来のことを考え、二級建築士の資格取得を思い立ったFさん。北部建職の二級建築士講座を受講。講師全員が北部建職のスタッフのため他の講習よりも受講料が格安。経済的な負担を気にすることなく、勉強し、見事資格を取得することができました。
CASE 4
独立したばかりのCさんのケース
確定申告の仕方がわからない・・・
CASE 4
北部建職の専門家に申告方法を教わって、無事申告!
住宅メーカーから独立し、個人で仕事を受けるようになったCさん。税金の申告の仕方がわからなかったため、放っておいたら税務署から指摘を受けてしまいました。「これはマズイ」と北部建職に相談。方法を教わりながら、無事に申告を行うことができました。「税務署の対応も一緒にやってくれて、本当に助かりました」(Cさん)。
CASE 5
内装業のDさんのケース
工事代金の不払いを受けてしまった・・・
CASE 5
北部建職合と一緒に交渉し、不払いを解消!
元請け業者である工務店から数ヶ月にわたって工事代金の不払いを受けてしまっていたDさん。請求しても一向に支払ってくれる様子がないので北部建職に相談。北部建職と一緒に、工務店に対し、支払督促や直接交渉などを行い、無事に不払いとなっていた工事代金を受け取ることができました。
Copyright © 2009 KAWASAKI HOKUBU KENSHOKU-RENGOKUMIAI , All rights reserved.