地元で、仲間と! ほくぶけんしょく
川崎で、国保、労災、共済、相談するなら「ほくぶけんしょく」へ!
川崎北部建職連合組合:Tel 044-833-7551
資料請求・お問い合わせ
HOME 相談コーナー 相談事例(法人)
相談事例(法人)
建設会社、工務店など法人の方からのご相談事例を紹介します。
CASE 1
A事業所
社員のためにも社会保険に入らないといけない
のはわかっているが、経費の負担は厳しい・・・
CASE 1
事業所として、無理なくスムーズに社会保険に加入!
左官業を土台に幅広く事業展開しているA事業所。社会保険加入の必要性を感じていながらも、経費の負担、手続きの煩雑さがネックとなり、法人化してからもしばらく社会保険に加入していませんでした。北部建職では、建設国保への加入と、社会保険事務所に厚生年金加入の手続きをとることを提案。それにより、懸案だった事業としての社会保険への加入と、事経費や手間の軽減を見事に両立しました。
CASE 2
B事業所
社員の健康を考え、毎年健康診断を
受けさせたいが、費用がバカにならない・・・
CASE 2
事業所として 健康診断の費用は無料!
社員に定期的な健康診断を受けさせたいが、その費用負担で悩んでいたB事業所。現在は、建設国保に加入し、社員にその健康診断を受診させています。社員本人だけでなくその家族も年1回無料、アスベスト被害に対する予防や早期発見に関する検査も充実。「無料というだけでなく、社員の家族ともども建設業界人としての健康意識が高まったことがとても嬉しいです。」(B事業所社長)。
CASE 3
H事業所
労災に加入しなければいけないが、
方法がわからない・・・
CASE 3
負担となる事務手続きを北部建職に委託!
独立し、事業主になったHさん。事務手続きに慣れておらず、一人で行うのは手間がかかりすぎるため、労災保険に加入していませんでした。北部建職に相談。これまで負担に感じていた事務手続きをすべて北部建職に委託・代行してもらい、大きな手間を負うことなく、労災保険に加入することができました。
CASE 4
E事業所
事業資金のやりくりがたいへん・・・
CASE 4
市の融資制度を活用して、事業資金を調達!
不況で事業資金のやりくりに苦労していた板金業のE事業所。北部建職に相談。国や自治体が中小企業向けに緊急で設けた制度のことを教わり、融資を受けることを決断。申請の手続き、交渉などを北部建職のサポートを受けながら行い、無事事業資金の融資を受けることができました。
Copyright © 2009 KAWASAKI HOKUBU KENSHOKU-RENGOKUMIAI , All rights reserved.